その38 草薙総合運動場陸上競技場

静岡県 インターハイ予選 草薙陸上競技場 草薙運動公園

 

ポイント🚃

  • 1957年開場
  • 静岡市の中心部に近い
  • 最寄り駅はちびまる子ちゃんでおなじみ、静岡鉄道

アクセス良好!駅近スタジアム

 

1957年開場と、歴史のあるスタジアムです。

ちなみに「最後の殿様」として有名な徳川義親が亡くなったのは1976年のこと。1976年は、サッカーファンならおなじみの「チップスター」が発売された年でもあります。

意外と最近まで存命だった最後の殿様に驚きです。

 

草薙総合運動場は静岡市の市街地に位置し、駅から歩いて10分と交通の便に恵まれています。最寄り駅の「総合運動場」駅は、ちびまる子ちゃんでも度々登場する静岡鉄道の駅です。

静岡鉄道は、静岡と清水の地域輸送を担うローカル線。JR「草薙」駅は、近そうな名前をしていますが、歩くと30分程かかるので注意が必要です。

JR利用の場合は「東静岡」駅を利用した方が、歩く距離が短く済みます。

 

静岡鉄道 新静岡駅 新型車両 草薙陸上競技場

意外と近代的な静岡鉄道A3000形。

 

静岡 インターハイ予選 草薙陸上競技場 観戦記

草薙のアクセスの良さは、後発の愛鷹エコパが山の中にあるのとは雲泥の差。車を持てない中高生でも、気軽に訪れることができるのは嬉しいポイント。

 

草薙陸上競技場 メインスタンド

静岡 インターハイ予選 観戦記 高校サッカー

草薙陸上競技場 芝生席 ゴール裏 インターハイ予選

1994年および2003年の日本平スタジアム改修期間、清水エスパルスは多くの公式戦を草薙で開催しました。

そのためJ1開催の実績が豊富なスタジアムですが、設備はいまいち。

メインスタンド以外は芝生席で、屋根も小さい。おまけにピッチが遠いため、お世辞にもサッカー観戦に適したスタジアムとは言えません。

それでもアクセスの良さから、何かと重宝されているスタジアムです。