その37 相模原ギオンスタジアム

相模原ギオンスタジアム SC相模原 福島ユナイテッド 観戦記 Jリーグスタジアムガイド

 

ポイント😝

  • あまりにも紛らわしい
  • 豊富な駐車場も場合によっては満車に
  • J3規格のスタジアム

入場可能数6,291人

 

ややこしい。SC相模原のホームスタジアム「相模原ギオンスタジアム」と、町田ゼルビアのホームスタジアム「町田GIONスタジアム」のことです。

ネーミングライツを取得した「株式会社ギオン」は地元相模原の物流会社。街行くトラックに出くわすことも多く、地域の物流を支えてくれている企業です。

それにしても、紛らわしいにもほどがあります。どうせなら、ひとつの専用スタジアムを共有する関係になれば素敵なのですが…

妄想の域を出ません。

 

町田ゼルビア ブラウブリッツ秋田 JFL ギオンスタジアム

町田ゼルビア ブラウブリッツ秋田 相模原ギオンスタジアム

メインスタンドは2009年に完成、バックスタンドは2011年に完成しました。

バックスタンドが完成する前からJFLの試合などが行われ、町田ゼルビアの公式戦を開催した経験もあります。

当時は移動式のゴールが使われていたようです。

 

相模原ギオンスタジアム 相模原麻溝公園競技場 駐車場 アクセス

相模原麻溝公園競技場 相模原ギオンスタジアム SC相模原 駐車場 アクセス

大きな公園内にあるスタジアムなので、駐車場も充実。

それでもイベントによっては利用できる駐車場に制限があり、満車になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

駐車場難民にならないためにも、公共交通機関の利用が無難でしょう。ただし、ナイトゲーム開催時は路線バスの終バスが終わってしまうので、要注意です。


座席が足りない!

関東 インカレ ギオンスタジアム スタジアムガイド

相模原ギオンスタジアム 相模原麻溝公園競技場 屋根 座席 見え方 SC相模原 福島ユナイテッド 観戦記

SC相模原が創設されたのは2008年。スタジアムを計画した当時、クラブはまだ誕生していませんでした。

スタジアムがJリーグの定める基準を考慮して設計されていないのは仕方ありません。

座席の数は、メインスタンドとバックスタンドを合わせても僅か6,000人ほど。J2規格を満たすためには著しく不足しています。

 

中途半端な屋根

相模原ギオンスタジアム 屋根 メインスタンド 座席

相模原SC 相模原ギオンスタジアム 三菱重工相模原ダイナボアーズ スタジアムガイド

屋根はメインスタンドのみ。雨量や風向きにもよりますが、真ん中より前の席は確実に濡れます。

両サイドも、もう少し長くできなかったのでしょうか。

 

座席格差

相模原ギオンスタジアム 屋根 座席 背もたれ メインスタンド

ギオンスタジアム 座席

三菱重工相模原ダイナボアーズ 観戦記 相模原ギオンスタジアム 屋根

メインスタンドは個席、バックスタンドはベンチシート、サイドスタンドは芝生席です。

バス停や駐車場はバックスタンド側にあります。

 

球技専用スタジアムは実現するのか

三菱重工相模原ダイナボアーズ 相模原ギオンスタジアム ラグビー スタジアムガイド

このスタジアムはSC相模原だけでなく、ノジマステラ神奈川相模原、三菱重工相模原ダイナボアーズ、ノジマ相模原ライズも利用しています。

この4チームは合同で球技専用スタジアムの実現を模索しているようです。SC相模原は、この新スタジアム構想によりJ2ライセンスを取得し昇格することができました。

新スタジアムが実現する見込みはあるのでしょうか?

SC相模原が1年でJ3へ降格し、さらにJ3でも低迷している影響も気になります。