その37 相模原ギオンスタジアム

相模原ギオンスタジアム 外観  インカレ 麻溝競技場

 

ポイント😝

  • あまりにも紛らわしい
  • 豊富な駐車場も場合によっては満車に
  • J3規格のスタジアム

入場可能数6,291人

 

ややこしい。SC相模原のホームスタジアム「相模原ギオンスタジアム」と、町田ゼルビアのホームスタジアム「町田GIONスタジアム」のことです。

SC相模原がJ2に昇格し、同一カテゴリーに2つのギオンスタジアムが揃ったことで、より紛らわしさが増しました。

ネーミングライツを取得した「株式会社ギオン」は地元相模原の物流会社。街行くトラックに出くわすことも多く、地域の物流を支えてくれている企業です。

それにしても、紛らわしいにもほどがあります。どうせなら、ひとつの専用スタジアムを共有する関係になれば素敵なのですが…

妄想の域を出ません。

 

町田ゼルビア 秋田 相模原

町田ゼルビア ブラウブリッツ秋田 JFL ギオンスタジアム

メインスタンドは2009年に完成、バックスタンドは2011年に完成しました。

バックスタンドが完成する前からJFLの試合などが行われ、町田ゼルビアの公式戦を開催した経験もあります。

 

相模原ギオンスタジアム アクセス 駐車場 最寄り駅

大きな公園内にあるスタジアムなので、駐車場も充実。

それでもイベントによっては利用できる駐車場に制限があり、満車になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

駐車場難民にならないためにも、公共交通機関の利用が無難でしょう。


座席が足りない!

関東 インカレ ギオンスタジアム スタジアムガイド

相模原ギオンスタジアム SC相模原 FC琉球 観戦記

相模原ギオンスタジアム アクセス 駐車場 J3

2008年のクラブ創設から、とんとん拍子にJ2まで登りつめたSC相模原。しかし、スタジアムを計画した当時、まだクラブは誕生していませんでした。

そのため、当然ギオンスタジアムはそのことを考慮して設計されていません。

座席の数は、メインスタンドとバックスタンドを合わせても僅か6,000人ほど。J2規格を満たすためには著しく不足しています。

あっという間にJ2まで駆け上がってきたSC相模原に、スタジアムが追い付いていないのが実状です。

 

中途半端な屋根

相模原ギオンスタジアム 屋根 メインスタンド 座席

相模原ギオンスタジアム 屋根 雨でも濡れない席 雷雨中断 sc相模原 FC琉球

屋根はメインスタンドのみ。雨量や風向きにもよりますが、真ん中より前の席は確実に濡れます。

両サイドも、もう少し長くできなかったのでしょうか。

 

ギオンスタジアム 座席

ギオンスタジアム 座席

SC相模原 FC琉球 相模原ギオンスタジアム 雨 雷 屋根

メインスタンドは個席、バックスタンドはベンチシート、サイドスタンドは芝生席です。

 

メインスタンドとサイドスタンドを繋ぐ橋

ギオンスタジアム インカレ 観戦記 スタジアムガイド

鮮やかな色使いのアーチが印象的なメインスタンドと両サイドスタンドを繋ぐ橋。なんだか可愛らしいですよね。

 

SC相模原だけでなく、ノジマステラ神奈川相模原、三菱重工相模原ダイナボアーズ、ノジマ相模原ライズのホームスタジアムとしても利用されています。

この4チームは合同で球技専用スタジアムの実現を模索しているようです。SC相模原は、この新スタジアム構想によりJ2ライセンスを取得し昇格することができました。

新スタジアムが実現する見込みはあるのでしょうか。