その172 維新みらいふスタジアム

維新みらいふスタジアム レノファ山口 観戦記 Jリーグスタジアムガイド 日本の陸上競技場

 

ポイント😟

  • カッコいい外観
  • メインスタンド以外を選ぶ余地はない
  • 山口線に絶望

 

観戦はメインスタンド上段

 

本州の最果て、山口県。明治初期は人口ランキング上位の県だったようですが(もっとも、現在とは都道府県の分け方が違いますが)、現在はとにかく地味。

下手したら、中国地方の中で最も存在感が薄い県ではないでしょうか。

そんな山口県の中でも、山口市はこれまた地味。

山口県で最も人口が多く、経済力があるのは下関市です。では、山口市はというと、ただ県庁とレノファ山口があるだけ。合併で市域を広げるまでは、新幹線の駅もありませんでした。

幕末時代、国家転覆に成功した長州の栄光はどこへやら。今やただの僻地です。


シティライトスタジアムに似ている

維新みらいふスタジアム 屋根 座席 見え方 レノファ山口 弱い

維新みらいふスタジアム メインスタンド 座席 屋根 レノファ山口 弱い

メインスタンドに腰をおろして一番最初に感じたのは、なんとなく岡山のシティライトスタジアムの見え方に似ているなということ。

大きな屋根に覆われ、高さと傾斜のあるスタンドは、NDソフトスタジアム山形JITリサイクルインクスタジアムのような前時代的な陸上競技場とは一線を画しています。

 

維新みらいふスタジアム ネーミングライツ レノファ山口 弱い Jリーグスタジアムガイド

屋根を支える柱がカッコいいですね。見栄っ張りな長州人の自尊心を満たしてくれそうな外観です。

 

屋根in屋根

維新みらいふスタジアム 屋根 座席 雨でも濡れない席 レノファ山口 弱い

驚いたのは、大きな屋根の下にさらに屋根があること。

 

維新みらいふスタジアム 屋根 スタジアムガイド レノファ山口 ダサい

わかりますかね?屋根とスタンドの隙間に小さな庇のような屋根があります。

 

褒められるのはメインスタンド上段だけ

日本の陸上競技場 維新みらいふスタジアム 見え方 座席 レノファ山口 弱い ダサい

維新みらいふスタジアム 見え方 座席 レノファ山口 弱い ダサい

高さと傾斜のあるメインスタンドも、前方の席ではその良さを感じることはできません。

 

維新みらいふスタジアム レノファ山口 観戦記 Jリーグスタジアムガイド

維新みらいふスタジアム レノファ山口 町田ゼルビア 観戦記

維新みらいふスタジアム レノファ山口 弱い ダサい

メインスタンド以外は、屋根無し傾斜無し高さ無し。

こんなところもシティライトスタジアムによく似ています。

 

山口線は役立たず

JR大蔵駅 JR大歳駅 レノファ山口 維新みらいふスタジアム アクセス

維新みらいふスタジアム レノファ山口 アクセス 大歳駅 山口線

最寄り駅はJR山口線「大歳」駅。ここから歩いて10分ちょっとです。

無人駅ですが、自動券売機はあります。ただし、ICカードは使えないので要注意。

ところでこの駅、「おおくら」だと勘違いしていたのですが「おおとし」なんですね。どうりで検索しても出てこなかったわけです。

 

JR山口線 無人駅 レノファ山口 維新みらいふスタジアム 観戦記 訪問記

問題はこの山口線です。

1時間に1本か2本しかないうえに2両編成。このひ弱な戦力でスタジアムアクセスの主力を担うのは土台無理な話。せっかく徒歩圏内に駅があるのにもったいない。

新幹線停車駅の「新山口」駅とスタジアムを結ぶシャトルバスもあるにはあるようですが、これも1試合に2本とかそんなレベル。もはやシャトルバスと言うより送迎バスと言った方がしっくりきます。

 

JR新山口駅 レノファ山口 町田ゼルビア 観戦記

新幹線以外の鉄道はからっきしダメな地域に鉄道アクセスの改善を期待してもムダ。

県や市は、新山口を新幹線駅を中心とした拠点都市にしたい願望があるようです。ついでに専用スタジアムが新山口駅周辺にできれば願ったり叶ったりなんですが…