その162 FC町田ゼルビア三輪緑山ベース

町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 見学 町田ゼルビア 昇格争い

 

ポイント🙄

  • 下水処理場の敷地内
  • 町田市きっての高級住宅街
  • 桜並木

悲願成就

 

2022年2月より町田ゼルビアが正式利用開始。鶴見川クリーンセンター(下水処理場)内に整備された、天然芝のピッチが2面とクラブハウスが一体となった施設です。

スタジアムの拡張や練習場の整備など、ゼルビアは行政や市民と良い関係を築けているように見えます。クラブはこの期待に応えるべく、より一層の努力をしなければなりません。


開かれた練習場

町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 桜 花見 町田市の花見スポット

施設の入口に設置されているカレンダーを見てみると、ピッチ周りの散策路は毎日開放されているわけではないようです。

 

町田ゼルビア 三輪緑山トレーニングセンター 三輪緑山グラウンド クラブハウス J1ライセンス

規約をよく読むと、町田ゼルビアの公式戦開催時には開放されないようです。

 

町田ゼルビア 練習場 三輪緑山トレーニングセンター 桜並木 三輪緑山住宅

町田ゼルビア 桜並木 三輪緑山トレーニングセンター 練習見学

散策路にはベンチも用意されています。

 

理想の視界

鶴見川クリーンセンター 町田ゼルビア 練習場 クラブハウス 三輪緑山トレーニングセンター

町田ゼルビア 三輪緑山トレーニングセンター 練習見学 三輪緑山住宅

散策路から眺めるピッチは、高さと近さを両立した理想的な視界。

フェンスにへばりつくことなくトレーニングの様子を見学することができます。

 

町田ゼルビア 三輪緑山トレーニングセンター 三輪緑山住宅 高低差

ピッチと散策路の高低差はかなりのもの。

 

悲願のクラブハウス

町田ゼルビア J1ライセンス クラブハウス 練習場

町田ゼルビア クラブハウス 鶴見川クリーンセンター 練習場

天然芝のピッチと一体となって整備されたクラブハウス。

国立競技場と同じ建築家が設計したそうです。デザインの好き嫌いは好みがわかれるでしょうが、機能性が犠牲になってないか心配になります。

クラブが年間を通して使用できる天然芝もしくはハイブリッド芝のピッチと、隣接するクラブハウス、観覧エリアを確保することは、J1ライセンス交付のための必須条件です。

過去には好成績を修めながらも、ライセンスを取得できずに涙を呑んだ町田ゼルビアにとって、悲願の練習場が完成しました。

 

周囲は高級住宅街

町田市 花見スポット 花見ができるサッカースタジアム 町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター

町田ゼルビア 三輪緑山住宅 高台 アクセス

練習場がある三輪緑山は町田市きっての高級住宅街。

バブル期に栄華を極めたこの高級住宅街は、長い直線道路を縦横に組み合わせてできた美しい景観が印象的です。

 

桜、桜、桜!

町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 桜 花見 一般開放 花見ができるサッカースタジアム

春になると、散策路は見渡す限りの桜で埋め尽くされます。

 

町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 三輪緑山住宅 桜 花見

町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 三輪緑山住宅 桜 花見

多くの日本人が愛してやまない桜。

この桜目当てに、普段はサッカーや町田ゼルビアに触れる機会が少ないであろう人たちも大勢この場にやって来ます。

この日もトレーニングの様子を眺めながら「コート綺麗だね」「おっきい!」と会話をしている淑女の方々がいました。

そればかりでなく、親子三世代で訪れている家族や、サイクリングがてら立ち寄ったような出で立ちのお兄さんなど、他のクラブではあまり見られない光景がここにはあります。

 

町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 感想 花見 桜 花見ができるサッカースタジアム

桜もピッチも両方視界に入るため、花見もサッカーも同時に楽しめます。

 

町田ゼルビア 町田ゼルビア三輪緑山トレーニングセンター 花見 開放 見学

ピッチの向こう側にも桜並木が続く、本当に美しい施設です。