その52 甲賀市水口スポーツの森陸上競技場

水口スポーツの森 陸上競技場 忍者 スタジアムガイド 甲賀市陸上競技場

 

ポイント🐶

  • 忍者のまち、甲賀(こうか)
  • 有名な服部半蔵は伊賀忍者。
  • 熱い期待は禁物

忍者要素は皆無

 

南北朝時代(14世紀)から江戸時代にかけて、日本各地で活躍した忍者。その中でも伊賀と甲賀の忍者は、誰もが知る最強のエリート集団。

伊賀忍者は徳川家康に仕え、甲賀忍者は豊臣秀吉に仕えていたと言われているようです。

ちなみに甲賀の読み方は、「こうが」ではなく「こうか」。

現在の甲賀市は、2004年10月に旧甲賀郡の水口町、土山町、甲賀町、甲南町、信楽町が合併して誕生しました。この陸上競技場の位置する場所は、おそらく旧水口町エリアなのでしょう。

MIOびわこ滋賀や大学サッカーで使用されることが多い陸上競技場です。

 

水口城南駅 近江鉄道 過疎 単線

アクセスは近江鉄道水口城南駅から徒歩15分ほど。しかし、近江鉄道は1時間にわずか1本の超ローカル線です。

もし、待ち時間が多く発生してしまうようなら、隣の貴生川駅から歩いたほうが早いでしょう。この駅ならJRも停まるため、利便性は段違い。貴生川駅から歩いても、30分ほどでたどり着くはずです。

ただし、道中ひと山越える必要がありますが…

 

水口スポーツの森 陸上競技場 甲賀 忍者

さて、せっかく忍者のまち・甲賀市を訪れたのだから、少しぐらいは忍者っぽいものに触れてみたいところですが、水口城南駅と貴生川駅のどちらの駅を利用しても、競技場までの道中で忍者らしさを感じるポイントはたったひとつ。公園の入り口の案内板だけです。

忍者のまちに、熱い期待は禁物です。

ついでに言うと、水口城南駅の北側に整備された徳川家由来の水口城跡も、がっかり名所。肝心な本丸跡が高校のグラウンドになってしまっています。

 

水口スポーツの森 陸上競技場 甲賀

水口スポーツの森 陸上競技場 屋根 座席

座席はメインスタンドにしかありません。

 

水口スポーツの森 陸上競技場 芝生席 トラック

水口スポーツの森 陸上競技場 屋根 アクセス

高さも傾斜も無い芝生席からの眺めは絶望的。もはや席と呼べる代物ではありません。

サッカー観戦の際は、迷わずメインスタンドを選択しましょう。