その79 高崎市浜川競技場

浜川陸上競技場 サッカー 屋根 駐車場 アルテ高崎 ホームスタジアム

 

ポイント😈

  • 北関東屈指のターミナル
  • アルテ高崎
  • すぐ脇を通る北陸新幹線

消えたアルテ高崎

 

北関東の首都・高崎市は古くから交通の要衝として発展してきました。

現在でも3本の高速道路と2本の新幹線など、地方都市としては珍しいほど交通網が発達。多くの主要都市に快適にアクセスすることが可能です。

さらに近年は、高崎駅前にハイレベルなアリーナ、ホール、コンベンションセンターなどが次々に建設され、ますます都市としての貫禄がでてきました。

都市の歴史や規模から考えれば、Jリーグクラブが存在しないのが不思議ですが、かつてJFLに所属し、この陸上競技場からJリーグ入りを目指したアルテ高崎は、2012年1月に解散してしまいました。

 

浜川陸上競技場 メインスタンド 見え方 日陰

青いトラックが印象的な陸上競技場は、開放感抜群。バックスタンド越しに長閑な景色が広がります。

 

浜川陸上競技場 サッカー

設備は最低限。電光掲示板も見当たりません。

 

浜川陸上競技場 屋根 レビュー 感想 

座席があるのはメインスタンドだけ。バックスタンドは芝生席です。

そして両ゴール裏は簡単な柵があるだけなので、外からスタジアム内の様子をうかがうことができます。

 

浜川陸上競技場 北陸新幹線

スタジアムのすぐ脇を北陸新幹線が通っているため、新幹線の車内からこちらの様子がよく見えます。

また、こちらから新幹線もよく見えるため、新幹線好きにはたまりません。