その66 名古屋市港サッカー場

名古屋市港サッカー場 外観 屋根 スタジアムガイド

 

ポイント🙌

  • 駅から徒歩5分
  • 海が近い
  • 周囲の団地もくたびれ気味

団地と調和、ややくたびれた感のあるサッカー場

 

JR名古屋駅の片隅にある専用ホームから出発し、港湾部を目指すあおなみ線。名古屋市港区方面への公共交通整備を目的に2004年に開通した路線です。

沿線には住宅地のほか、大型商業施設や競馬場、終点の金城ふ頭駅近くにはレゴランドもあるため、行楽路線としての側面も持ち合わせています。

この港サッカー場は、あおなみ線の野跡(のせき)駅から徒歩5分。終点の一つ手前で降りることになります。

残念なのがスタジアムの出入口。駅から見える距離にあるスタジアムですが、出入口があるのは駅とは反対側。

遠回りをすることになってしまうため、思った以上に歩きます。

 

港サッカー場 名古屋港 サッカー ラグビー

ようやくたどり着いたスタジアム入口のすぐ横は海。

この環境、夏場は良いですが冬場は最悪。

海から近いスタジアムでの冬の試合は、半端ない絶望感に襲われます。冷たい海風が肌にしみ渡り、震えと鼻水が止まりません。

冬の試合は、覚悟と厚着とティッシュが必要です。

 

港サッカー場 団地 座席 屋根 少年サッカー

名古屋市港サッカー場 団地 座席 見え方

名古屋市港サッカー場 座席

大きすぎず、小さすぎず、程よい感じのメインスタンド。

スタンド中央には、背もたれ付きの座席が用意されているのも嬉しいポイント。サッカーを見るには申し分ない環境です。

 

名古屋市港サッカー場 団地 クレーマー 座席

スタジアムを囲むように建ち並ぶ団地は、失礼ながらややくたびれ気味。

 

名古屋市港サッカー場 芝生 酷い 汚い

名古屋市港サッカー場 芝生 酷い 天皇杯 雷雨

名古屋市港サッカー場 名古屋グランパス 天皇杯 雷雨 アクセス 座席 見え方

Jリーグバブル真っ只中に建設されたスタジアムは、周囲の団地同様にややくたびれ気味。

座席には鳥の糞がへばりついているため、うっかり座ると不快な思いをし、ならば芝生席はと言うと、腰を下ろすには草が生い茂りすぎ。

お世辞にも手入れが行き届いているとは言えない状態です。