その65 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

熊谷 陸上競技場 屋根 Kumagaya

 

ポイント😄

  • 蒸し風呂のような熊谷
  • 日影が少ない
  • アクセスに難あり

うだるような暑さも、逃げ場無し

 

大宮アルディージャや天皇杯の試合でサッカーファンにも馴染み深い陸上競技場です。

埼玉県北部を代表する都市・熊谷市は、日本屈指の暑さで知られています。2018年7月23日には、史上最高41.1℃を記録しました。

40℃以上なんて、もはやお風呂。のぼせてしまいます。

 

熊谷 陸上競技場 座席 メインスタンド

収容人員は15,000人ほどと、NACK5スタジアムと 同じぐらいです。

傾斜のあるスタンドは、ピッチからは離れていますが、俯瞰して見るにはまずまず。

ところが2003年に完成と、21世紀に入ってから誕生したスタジアムであるにも関わらず、設計の古さが気になります。

 

熊谷 陸上競技場 座席 屋根

熊谷 陸上競技場 座席 ゴール裏

屋根はメインスタンド中央にお飾り程度。さらにコンコースも狭く、日陰難民が多数発生。

日本屈指の暑い街・熊谷でこれは酷い。実際に猛暑で命を落とす人もいるのですから…

 

熊谷 ラグビー場 Kumagaya Rugby Stadium

アクセスは最悪です。最寄り駅の熊谷駅からは徒歩50分。

公園にはいくつか駐車場があるものの、ちょっとしたイベントで大混乱に陥ります。

ならばシャトルバスはと言うと、10,000人程度の試合で積み残しが発生。歩いて駅まで行った方が早いのではないかという事態も。

雨の日やナイトゲームの帰り道、そして猛暑の日はかなりツラい道のりになりそうです。