その65 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 外観 地域チャンピオンズリーグ 決勝ラウンド 観戦記

 

ポイント😄

  • 蒸し風呂のような熊谷
  • 夏はメインスタンド
  • 冬はバックスタンド

死ぬほど暑い夏と凍てつく寒さの冬

 

かつて大宮アルディージャが年に一度だけ公式戦を開催していたスタジアムですが、2019年を最後に開催されなくなりました。

ラグビーの街・熊谷にアルディージャを根付かせることは諦めたようです。

日本屈指の暑さで全国にその名を知らしめている熊谷は、2018年7月23日に史上最高41.1℃を記録。40℃以上なんて、もはやお風呂。のぼせてしまいます。

しかも暑さばかりが注目される熊谷ですが、実は冬は寒いです。本当に寒いんです。

半端ない強風が吹き荒れ、気温以上の寒さを感じることもしばしば。恐るべし赤城おろし…


屋根下を逃すと大変なことになる

熊谷 陸上競技場 座席 屋根 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 スタジアムガイド

屋根があるのはメインスタンド中央だけ。

中高生の試合は日中に開催されることがほとんどです。にもかかわらず、突き刺さるような日差しから逃れる場所がほとんどないことは大問題です。

 

熊谷 陸上競技場 座席 ゴール裏 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 見え方 スタジアムガイド

屋根下を逃すと、うだるような暑さの中で長時間過ごすことを強いられます。

日本屈指の暑い街でこれは酷い。実際に猛暑で命を落とす人もいるのですから…

 

冬は寒い

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 メインスタンド 座席 屋根 日陰 日影 見え方 スタジアムガイド

死ぬほど暑い夏とは対照的に、冬の熊谷はめちゃくちゃ寒いです。

日光の当たらない日陰での観戦は、できるだけ避けたほうが良さそうです。

 

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 屋根 メインスタンド 地域チャンピオンズリーグ 決勝ラウンド 観戦記

夏は小さく見える屋根が、冬は大きく感じます。

 

遠い

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 地域チャンピオンズリーグ ブリオベッカ浦安 FC刈谷 観戦記

陸上トラックで隔てられたピッチとスタンドは、それなりに距離があります。

 

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 座席 見え方 スタジアムガイド

特に低い位置での観戦は、逆サイドの様子が全く分かりません。

 

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 地域チャンピオンズリーグ 栃木シティFC 沖縄SV 観戦記

距離は遠くなりますが、高さがある後ろの席の方が見やすいです。

 

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 駐車場 アクセス 車 行きかた

ピッチは遠いが駅からも遠い。アクセスの悪さが泣き所です。

熊谷駅から歩くと50分もかかります。

意外と歩いている人もいますが、雨の日やナイトゲームの帰り道、そして猛暑の日はかなりツラい道のりになりそうです。