その62 NACK5スタジアム大宮

NACK5スタジアム 大宮公園サッカー場 概案 行き方 アクセス

 

ポイント😋

  • 解体を免れ改修
  • 15,000人収容のうち10,000人はゴール裏席。
  • 大宮駅から徒歩圏内

解体の危機から復活

コンパクトで上質なスタジアム

 

1964年の東京五輪サッカー会場として使用された歴史あるスタジアムです。

実はこのスタジアム、2001年に埼玉スタジアム2〇〇2が誕生したことにより、2004年の国体終了後に解体することが決まっていました。

しかし、スタジアムの所有者を埼玉県から大宮市(現在はさいたま市)へ移すことにより存続が決定。なんとか解体を免れました。

その後、2007年に改修されネーミングライツを導入。

改修前からピッチの近さが魅力的なスタジアムでしたが、当時のゴール裏は申し訳程度の段差しかない立見席でした。しかも通路が土なものですから、雨との相性は最悪。

 

NACK5スタジアム ゴール裏

改修後は、臨場感を保ちつつ傾斜のあるゴール裏スタンドに変身。充実した濃密な空間を作り上げることに成功しました。

大宮アルディージャが同じさいたま市のライバル、浦和レッズに対抗するための強力な武器となる、魅力的なスタジアムです。

 

反面、コンパクトなスタジアムは、時にはその狭さが窮屈に感じることも。

敷地に余裕が無いため、無理やり拡張したような感じになってしまい、窮屈感が否めません。

コンコースや周辺道路も狭く、大勢の人が傘を使うような天気の悪い日などは、特に息苦しく感じるでしょう。


高さのあるメインスタンドと、ピッチレベルから始まるバックスタンド

NACK5スタジアム ゴール裏 バックスタンド

とてもシンプルなメインスタンドとバックスタンド。バックスタンドのすぐ後ろには、プロ野球を開催可能な野球場があります。

 

NACK5スタジアム メインスタンド 屋根 見え方

メインスタンドは他の席に比べて若干嵩があります。

 

ピッチレベルから始まるバックスタンドは非常にコンパクト。わずか12列しかありません。

 

大宮アルディージャ 柏レイソル サポーター ナック5スタジアム

この臨場感がたまらない。

 

主役はゴール裏席

ルヴァンカップ FC東京 サポーター ゴール裏が非対称なスタジアム

柏レイソル サポーター 応援 ゴール裏が非対称なスタジアム 

NACK5スタジアム ゴール裏席

最大の魅力はゴール裏席。適度な傾斜に心が躍ります。

スタジアムの収容人数15,000人のうち、なんと10,000人はこの両ゴール裏席!

しかもアウェイ側よりホーム側の方が、ほんの少しだけ多めにサポーターを詰め込むことが可能。

この気の利いたこだわりが堪りません。

 

大宮駅から徒歩圏内

JR大宮駅 湘南新宿ライン 大宮アルディージャ アクセス 

古くから交通の要衝として発展してきた大宮。

現在でも大宮駅は、東京と東北・信越地方を結ぶ路線の分岐点として非常に重要な役目を果たしています。その乗り入れ路線数はなんと12路線!!

東京駅に次いで全国2位の規模らしいです。

 

その大宮駅から、てくてくと歩くこと約20分。鮮やかなオレンジ色のホームゴール裏席が迎えてくれます。

得てしてアクセスの悪い場所にあることが多いサッカースタジアムですが、国内屈指のターミナル駅から徒歩圏内。

立地に恵まれたスタジアムです。