その43 アースケア敷島公園サッカー・ラグビー場

2018年 関東大会 サッカー 敷島公園サッカー場 敷島公園ラグビー場

 

ポイント🚤

  • J2リーグ開催実績あり
  • 小さすぎる屋根
  • 芝生席には木陰あり

あまりにも小さな屋根

 

2020年12月より、地元企業のアースケア株式会社によるネーミングライツがスタート。

収容人数は3,000人ほどの小さなスタジアムですが、2005年の陸上競技場改修期間中は、芝生席に仮設スタンドを設置し、ザスパ草津の公式戦を開催。

スタジアムとしてのクオリティは決して高いとは言えませんが、選手とサポーターの距離の近さは好評でした。

 

敷島公園サッカー場 敷島公園ラグビー場 メインスタンド 関東大会 

メインスタンドの小さな屋根。あまりの小ささに驚きを隠せません。

殺人的な酷暑に見舞われることも珍しくない群馬で、この屋根は酷い。僅かな日陰を求め、所狭しと観客が集まります。

 

関東大会 敷島公園サッカー場 アクセス 屋根 観戦記

メインスタンドからの眺めは良好。

やはり専用スタジアムは、スタンドとピッチの距離が近くて観戦しやすいです。

 

関東大会 女子サッカー スタジアムガイド 観戦記

ゴール裏は、席と言うより通路と考えた方が良いかもしれません。

 

関東大会2018 サッカー 観戦記 敷島公園 アクセス

木陰があるのは嬉しいですが、高さも傾斜も無い芝生席。

ザスパ草津のJリーグ参入時には、隣の陸上競技場ではなく、こちらのサッカー場の改修を望む声も多かったのですが、選んだ道は陸上競技場の改修。

運命の分かれ道での選択を誤ったザスパ及び群馬県。ザスパの歩み続ける不人気の道は、まだまだ続きそうです。