その42 正田醤油スタジアム群馬

正田醤油スタジアム メインスタンド 関東大会 ザスパクサツ群馬 ザスパ草津 

 

ポイント🙂

  • 前橋市だけど草津のホームスタジアム
  • ザスパの成長とともに巨大化
  • 真っ二つに割れているバックスタンド

巨大化する陸上競技場

変わらないサッカー場

 

群馬県前橋市の陸上競技場。2008年、群馬県館林市に本社を置く正田醤油が命名権を取得しました。

醤油と言えば、千葉県の御三家「キッコーマン」「ヤマサ」「ヒゲタ」が有名ですが、この正田醤油も忘れてはなりません。

 

正田醤油スタジアム 屋根 見え方 関東大会 高校サッカー 

2005年、J2リーグに昇格したザスパ草津(現:ザスパクサツ群馬)は、草津の名を冠しながら県都・前橋を拠点に活動することを選択。前橋市内の県立敷島公園陸上競技場をホームスタジアムとしました。

これが陸上競技場の拡張の始まりです。

まずは2006年、それまで芝生席だったバックスタンドを改修。木材をふんだんに利用した立派なバックスタンドが完成しました。

左右に真っ二つに割れた姿が特徴です。

 

正田醤油スタジアム 関東大会 立見席 屋根 ゴール裏

正田醤油スタジアム 座席 屋根 ゴール裏 メインスタンド 見え方

さらに2013年、それまで芝生席だったサイドスタンドも改修。前方は座席、後方は立見席のアルウィンスタイル。立見席の割合が多めです。

 

関東大会2018 正田醤油スタジアム ゴール裏

サイドスタンドの拡張は、見づらい席を増やしただけ。

 

正田醤油スタジアム 関東大会 メインスタンド 見え方

10年足らずで、随分と立派な陸上競技場に成長しました。

 

正田醤油スタジアム 関東大会 屋根 メインスタンド

メインスタンド中央には「GUNMA」の文字が見えます。

通常このような文字はバックスタンドに描かれていることが多いですが、このスタジアムではメインスタンドに描かれています。

バックスタンドが真っ二つに割れているせいでしょうか。

 

敷島公園はこの正田醤油スタジアム以外にも、サッカー・ラグビー場や、テニスコート、水泳場など多くのスポーツ施設を有する群馬の一大スポーツ拠点です。

サッカー観戦は陸上競技場よりも、隣のサッカー・ラグビー場のほうが圧倒的に見やすいことは言うまでもない事実でが、ザスパにあわせて改修されたのは陸上競技場のみだったことは残念です。