その24 奈良県立橿原公苑陸上競技場

橿原公苑陸上競技場 JFL 奈良クラブ 雨 アクセス

 

ポイント⛰

  • 周囲には古墳がいっぱい
  • 駅から徒歩5分
  • たまに奈良クラブの試合を開催

古墳にこーふん!?

お隣にはなんと、あのお方の古墳が!

 

今から約1,300年前に日本で初めての本格的な都、「藤原京」がおかれた奈良県橿原市。歴史を感じる魅力的な都市です。

奈良県民以外にはあまり馴染みがありませんが、橿原市は奈良市に次ぐ奈良県第二の都市です。と言っても、奈良市と橿原市には、人口や経済力など、大分格差がありますが…

2018年3月に奈良県議会で可決された、県庁を奈良市から橿原市へ移転する議案は、その後どうなったのでしょうか。

 

さて、鹿や大仏ばかりがクローズアップされがちな奈良ですが、古墳こそが奈良最大の魅力。

なんと、橿原市には3世紀~4世紀にはすでに古墳が築かれていました。

江戸時代の始まりが17世紀。

日本では鎌倉時代、世界ではチンギス・ハンの興したモンゴル帝国がユーラシア大陸の大半を支配していたのが13世紀。

平安時代の始まりは8世紀の終わり頃。

それからさかのぼること500年前には、すでに古墳が築かれていたんですから、奈良の歴史は想像以上に古いのです。

 

ちなみに江戸時代が終わってから現在までは、わずか150年ほど。

はるか昔のことのように感じる江戸時代ですが、歴史の時間軸に照らし合わせると、そんなに昔のことではないようですね。

奈良の歴史は0が一つ違います。

 

そしてこの橿原公苑陸上競技場は、最寄り駅の「畝傍山(うねびやま)御陵前」駅から徒歩5分。

畝傍山御陵とは神武天皇陵のこと。神武天皇とは初代天皇のこと。

つまりこの競技場は、驚くほど歴史的な場所に建っているようです。吃驚の事実です。

 

橿原公苑陸上競技場 畝傍山 古墳 奈良クラブ 水増し アクセス

メインスタンドからは畝傍山を眺めることができます。標高198.8m、万葉集にも詠われた由緒正しい山です。

奈良クラブ 橿原 スポンサー 応援

J3リーグ昇格を目指す奈良クラブが、年に数試合の公式戦を開催しています。

 

橿原公苑陸上競技場 屋根 雨 奈良クラブ

奈良クラブ 橿原公苑陸上競技場 雨 JFL

奈良市のロートフィールド奈良をひと回り小さくしたようなスタジアムです。収容人数はおよそ3,000人。座席はメインスタンドにしかありません。

残念ながら、バックスタンドとサイドスタンドはサッカー観戦に利用できるようなものではありません。

 

京都と比較すると一見地味に感じる奈良ですが、「おっ!」と感じる素晴らしい文化遺産が数多くあります。

サッカー観戦のついでに、古都の歴史に思いを馳せながら周囲の散策もしてみる。そんな休日の過ごし方も悪くないかもしれません。