その200 清水エスパルス 三保グラウンド

清水エスパルス三保グラウンド 練習場 練習見学 練習環境

 

ポイント🗻

  • 観客席が設置された練習場
  • 上空を飛び交うトンビ
  • 景勝地

王国の風景

 

三保の松原 清水エスパルス 三保グラウンド 練習場 練習見学 練習環境

ジュビロ磐田と清水エスパルスの静岡県勢W降格。そんな悲劇を味わった2022年。静岡県のサッカーファンの方々の心中お察しします。

サッカー王国・静岡のプライドに懸けて、エスパルスの1年でのJ1復帰は至上命題です。この三保グラウンドから、エスパルスの逆襲が始まります(多分)。

ちなみに三保グラウンドの「三保」は、景勝地として名高い三保松原の三保です。

ということは、このグラウンドを覆う木々たちも松なんですかね。植物には疎くてよく分かりませんが、きっと松でしょう。


クラブハウスに隣接

清水エスパルス 三保グラウンド 練習場 練習見学 クラブハウス 本社

前述のように、グラウンドは木々に覆われて駐車場からは全く見えないので、初めて訪れた人は戸惑うことになるかもしれません。でも案内板に沿って進んでいけば大丈夫です。

 

清水エスパルス三保グラウンド クラブハウス 見学 スタジアムガイド

この可愛いけれど立派なクラブハウスが見えたら、グラウンドはすぐそこです。

 

嬉しい観客席

清水エスパルス 三保グラウンド 観客席 スタンド 座席 見学

見てください、グラウンドの周りに設置された観客席を。

練習見学というと、高いネットの外側に申し訳程度にベンチが置いてあるだけ。そんなクラブが多い中で、エスパルスは違います。

王国の王国たる所以は、トップリーグでの成績だけではありません。このようにサッカーを身近に楽しむことができる環境こそ、王国らしさを感じます。

 

ピーヒョロロ

清水エスパルス三保グラウンド 三保の松原 トンビ 鳴き声

海に近く、木々に囲まれたグラウンドは、トンビにとって居心地がいいのでしょうか。

上空には多くのトンビが飛び交い、練習中も終始鳴き声が響き渡っていました。

 

少し歩けば

清水エスパルス 三保グラウンド 練習見学 練習場 トレーニング 座席

林に囲まれているため、グラウンドから周囲の景色を楽しむことはできませんが、ほんの数分歩くだけで素晴らしい景色にめぐり会うことができます。

 

三保松原 三保の松原 富士山 清水 観光 世界遺産

遮るものが全くない、富士山の絶景です。三保松原は、写真を撮るのが大好きな現代人にはうってつけの観光スポットといえそうです。

 

清水港 三保半島 清水エスパルス三保グラウンド スタジアムガイド

少し視線を移すと、港町としての清水の顔が見えてきます。日本三大美港として知られている清水港は、グラウンドが位置する三保半島を天然の防波堤として、古来より栄えてきました。

そしてこの港町で大きな力を持つのが鈴与グループ。港町・清水の物流は、鈴与グループ抜きには語れません。

そんな鈴与の後押しを受けているエスパルスが、2部に甘んじていいはずがありません。繰り返しますが、エスパルスの1年でのJ1復帰は至上命題です。