その195 CITY FOOTBALL STATION

CITY FOOTBALL STATION 栃木シティ 新スタジアム 水戸ホーリーホック こけら落とし

 

ポイント⛰

  • シックな装い
  • 屋根付きのメインスタンド
  • バックスタンド中央に大型ビジョン

驚きの高品質

 

2021年、栃木市岩舟総合運動公園にオープンしたスタジアム。栃木シティFCの主要株主である、日本理化工業所の全額負担で建設されました。

収容人数は5,129人。メインスタンド中央に架かる大きな屋根、背もたれ付きの座席、バックスタンドの大型ビジョンなど、この規模のスタジアムとしては国内トップクラスであることは間違いありません。

試合数の少ない地域リーグではもったいない。早くJFLの舞台で見たいスタジアムです。


素敵な外観

CITYFOOTBALLSTATION シティフットボールステーション 栃木シティFC 関東リーグ スタジアムガイド

CITYFOOTBALLSTATHON シティフットボールステーション 栃木シティFC スタジアムガイド 関東リーグ 外観 屋根

黒と白を基調としたシックな装い。この外観だけでテンションが上がります。

メインスタンド脇のイベントスペースにも屋根が架かっています。細部までこだわるこの姿勢、ナイスおもてなし。

 

CITYFOOTBALLSTATHON シティフットボールステーション 栃木シティ スタジアムガイド 岩舟総合運動公園

バックスタンド側は、野球場時代の名残を感じる部分もあります。

 

壁付きの屋根

CITYFOOTBALLSTATHON シティフットボールステーション 栃木シティ スタジアムガイド 照明 ライセンス 百年構想クラブ

メインスタンド中央には屋根が架かり、両サイドは壁付きの英国風。

よく見ると左右非対称な造りで、奥側のホームゴール裏寄りの座席は指定席として販売。手前の立見席は自由席として販売されています。

 

CITYFOOTBALLSTATHON シティフットボールステーション 屋根 座席 パブリックビューイング 栃木シティ スタジアムガイド

ひじ掛けまで用意された背もたれ付きの座席。非の打ちどころのないクオリティの高さです。

 

大型ビジョンはバックスタンドに設置

栃木シティFC スタジアムガイド CITYFOOTBALLSTATHON シティフットボールステーション 大型ビジョン パブリックビューイング

CITYFOOTBALLSTATHON    シティフットボールステーション 栃木シティ スタジアムガイド パブリックビューイング 岩舟総合運動公園

大型ビジョンはバックスタンド中央に設置。重要な試合ではパブリックビューイングも開催されます。

 

シティフットボールステーション CITYFOOTBALLSTATHON バックスタンド 座席 栃木シティ スタジアムガイド

座席は黒と白のストライプ。メインスタンドほどではありませんが、座席には軽く背もたれも付いています。

 

左右非対称なゴール裏

栃木シティFC シティフットボールステーション CITYFOOTBALLSTATHON ゴール裏 自由席 観戦記

栃木シティ シティフットボールステーション CITYFOOTBALLSTATHON スタジアムガイド ゴール裏 岩舟総合運動公園

左右非対称なゴール裏席。ホーム側は立見席、アウェイ側は芝生席です。

 

シティフットボールステーション CITYFOOTBALLSTATHON ゴール裏 見え方 栃木シティ サポーター

天気さえよければ、芝生席も悪くないように感じます。

 

LUXPERIOR FOOTBALL PARK

CITY FOOTBALL STATION 栃木シティFC クラブハウス 練習場 練習環境 新スタジアム

道路の向こう側には栃木シティFCの練習場があります。

落ち着いた色合いのクラブハウスにクラブのこだわりを感じます。

 

岩舟総合運動公園 アクセス 栃木シティ 練習場 スタジアムガイド

ただし、道路には横断歩道がありません。地下通路で公園の駐車場と結ばれているので、それを利用しての横断となります。

無理な横断は命を落とします。