その194 あいづ陸上競技場

あいづ陸上競技場 会津総合運動公園 会津若松市 福島ユナイテッド ライセンス 特例

 

ポイント🙄

  • 年に一度の開催
  • 特例開催
  • 郡山経由か日光経由か

年に一度の特例開催

 

会津若松城 会津若松市 観光 あいづ陸上競技場 アクセス 行きかた

幕末における歴史の舞台となった会津若松市は、歴史の深さと美しい自然が魅力的。

戊辰戦争において籠城戦となった会津若松城は、白虎隊の悲劇で有名です。あれから150年が過ぎた現在でも会津の人々は山口(長州)を恨んでいるようですが、本当ですかね?


J3基準を満たしていない

あいづ陸上競技場 会津総合運動公園 あいづドーム 屋根 メインスタンド 観客席 ライセンス 特例

2013年4月に開業した陸上競技場。屋根付きのメインスタンドの収容人数は、およそ1,500人です。

調べてみると、年に一度の福島ユナイテッドの試合では、毎年ほぼ1,300人ほどの観客が集まっているようです。毎年変わらないということは、毎年同じ人たちが来てるってことですかね。

 

あいづ陸上競技場 会津総合運動公園 トラック 改修 福島ユナイテッド ライセンス 特例

あいづ陸上競技場 芝生席 屋根 会津若松市 福島ユナイテッド

メインスタンド以外は芝生席が広がります。照明設備はありません。

Jリーグの定める基準を満たしていないスタジアムですが、年に一度の開催は特例で許可してもらっているそうです。

 

こだわりの「あいづ」

会津総合運動公園 あいづ陸上競技場 会津若松市 福島ユナイテッド ライセンス 特例

運動公園内にある陸上競技場なので、セオリー通りだと「会津総合運動公園陸上競技場」となるところですが、この競技場は「あいづ陸上競技場」と名付けられています。

公園内の野球場も「あいづ球場」、体育館も「あいづ総合体育館」と名が付いているので、平仮名の「あいづ」にきっと何かこだわりがあるのでしょう。

 

会津総合運動公園 多目的広場 サッカー場 人工芝 会津若松市

ちなみに「多目的広場」は人工芝のサッカー場です。

 

山に囲まれた会津盆地

会津盆地 磐梯山 秋 紅葉 会津観光

四方を山に囲まれた会津若松市は、どこから向かっても山越えです。どのようなルートで行くか悩みますね。

 

磐越道 磐越自動車道 高速道路 風景

関東から自家用車で向かうなら、郡山経由で磐越道を利用するのが一般的でしょう。磐越道は交通量が少なく走りやすいですが、最高速度が80㎞に制限されているのでスピードの出しすぎに注意です。

 

国道121号 奥日光 紅葉 川治温泉

個人的には、国道121号の景色を楽しみながらドライブをするのが好きです。

 

会津鉄道 東武日光線 紅葉 奥日光 川治温泉

鉄道利用も同様に、新幹線を利用した郡山経由より、会津鉄道の自然の中をぶっちぎる感じが好きです。