その179 マルヤス岡崎龍北スタジアム

マルヤス岡崎龍北スタジアム FCマルヤス岡崎 JFL ホームスタジアム 屋根

 

ポイント🙌

  • 念願のスタジアム
  • ちょうど良いサイズ
  • アクセスに難あり

日本のサッカーを支える

 

徳川家康公誕生の地、岡崎。市内には、家康公ゆかりの寺社や史跡がたくさんあります。

西に織田氏、東に今川氏という強大な力を持つ戦国大名に挟まれ、幼い家康は6歳から人質生活を始めたのは有名な話です。

時は流れて現代、この地域は西の名古屋グランパス、東のジュビロ磐田という名門クラブに挟まれています。形は違えど相変わらず強大な力に挟まれ続けているのですから、歴史というのは面白いものです。

 

FCマルヤス岡崎龍北スタジアム 観戦記 FCマルヤス岡崎 JFLスタジアムガイド

さて、本題に入りましょう。

2014年よりJFLに参戦しているFCマルヤス岡崎ですが、岡崎市内にJFLを開催可能なスタジアムが無かったため、豊田市名古屋市での開催を余儀なくされていました。

しかし、この龍北スタジアムが完成したことにより、2021年から岡崎市での開催が可能となりました。


ちょうど良いサイズ

マルヤス岡崎龍北スタジアム 屋根 座席 観戦記

FCマルヤス岡崎 マルヤス岡崎龍北スタジアム 観戦記 屋根 座席

マルヤス岡崎龍北スタジアム FCマルヤス岡崎 観戦記 JFLスタジアムガイド

地域のサッカーを愛する人々にとって念願のスタジアムは、大きな屋根を完備したJFLではトップクラスの上質なスタジアム。

メインスタンドの収容人数は1,000人。平均観客数が数百人のFCマルヤス岡崎にとってはちょうど良いサイズと言えるでしょう。

この「ちょうど良いサイズ」って実はすごく大事なこと。人それぞれ、ちょうど良いサイズの服が違うように、サッカークラブにもちょうど良いサイズのスタジアムがあります。

ただデカけりゃいいってものではありません。

 

FCマルヤス岡崎 マルヤス岡崎龍北スタジアム JFLスタジアムガイド 龍北運動場

メインスタンド以外は芝生席が広がります。

 

マルヤス岡崎龍北スタジアム FCマルヤス岡崎 観戦記 練習見学

外界との仕切りはフェンスが1枚だけ。

 

サッカー・ラグビー場

FCマルヤス岡崎 練習 トレーニング マルヤス岡崎龍北スタジアム

隣接するサッカー・ラグビー場では、FCマルヤス岡崎がトレーニングをしていました。

サッカー界はJリーグを頂点とするピラミッド型の組織です。ほんの一握りのプロを支えるのは、圧倒的多数のアマチュア勢。ピラミッドの底を強化することが、結局は日本のサッカーを強化することに繋がります。

そういった意味では、龍北総合運動場が完成し、FCマルヤス岡崎が好成績をあげることは嬉しい限りです(2022年6月10日現在JFL首位!!)。

 

アクセスに難あり

マルヤス岡崎龍北スタジアム アクセス 駐車場 JFLスタジアムガイド

課題は公共交通機関を使ったアクセス。東岡崎駅からバスで20分はちょっとツラいです。

可能ならば車で訪れた方が良さそうです。