その153 室蘭市入江運動公園陸上競技場

室蘭市入江運動公園陸上競技場 室蘭入江競技場 メインスタンド 屋根 座席

 

ポイント🙄

  • 衰退著しい室蘭
  • 道内屈指のサッカーどころ
  • なぜか嫌いになれない

雰囲気は悪くない

 

JR室蘭駅 室蘭市入江運動公園陸上競技場 アクセス 最寄り駅 徒歩

室蘭市は北海道の南西部、内浦湾(噴火湾)の東端に位置します。

明治の初め頃は北海道の寒村のひとつだった室蘭ですが、鉄と港により急成長。鉄のまちとして発展した室蘭は、日本の富国強兵を支えました。

ところが、重化学工業の衰退とともに室蘭のまちも衰退。人口のピークは1969年の約18万人。現在はその半分以下の約8万人しかいません。

もはや室蘭の衰退は誰にも止められないようです。

 

室蘭 観光 JR室蘭駅 アクセス

室蘭観光と言ったら、真っ先にホエールウォッチングが思い浮かびます。あとは夜景とカレーラーメンぐらいですかね。

ちなみにホエールウォッチングの期間は6月から8月だそうです。

 

室蘭入江運動公園陸上競技場 室蘭市入江運動公園陸上競技場 アクセス 徒歩

入江運動公園は駅から数分の至近距離。あまりにも近すぎるため、駅と運動公園の間は道路しかありません。

公園入口のサッカーボールが見えたら陸上競技場もすぐそこです。

このボールが示すように、室蘭は道内屈指のサッカーどころ。1990年代は、室蘭大谷高校(現在は北海道大谷室蘭高校)が当たり前のように北海道代表として、全国高校サッカー選手権に出場していました。

ところが、2000年以降は旭川実業高校や札幌勢に押され気味。

 

室蘭市入江運動公園陸上競技場 アクセス 徒歩 コンサドーレ札幌

運動公園内には港町を意識したであろうものが点在。

 

室蘭市入江運動公園陸上競技場 外観 メインスタンド 屋根 改修

船を模したように見えるメインスタンド外観。

 

室蘭市入江運動公園陸上競技場 屋根 座席 アクセス

屋根はメインスタンド中央にしかありません。

海風が強いこのスタジアムで、雨に打たれたら最悪です。もしそんなことになったら、一生忘れないサッカー観戦になりそうです。

 

室蘭入江競技場 室蘭市入江運動公園陸上競技場 バックスタンド 座席 屋根

バックスタンドは元々芝生席でしたが、コンサドーレ札幌のJリーグ昇格後に座席を設置。

しかし嵩も傾斜も芝生席時代のままなのでしょうか。この席はできれば避けたいところ。

 

室蘭市入江運動公園陸上競技場 ゴール裏 見づらい 芝生席

芝生席の両サイドスタンドの見づらさは言わずもがな。

 

室蘭市入江運動公園陸上競技場 室蘭入江競技場 コンサドーレ札幌 横浜FC

最後にこのスタジアムでコンサドーレ札幌の試合が開催されたのは2011年6月。

その時はまだ、この看板は元気だったのでしょうか?衰退著しい室蘭に相応しい色褪せ具合です。

 

室蘭入江競技場 室蘭市入江運動公園陸上競技場 室蘭港 フェリー乗り場 コンサドーレ札幌

室蘭市入江運動公園陸上競技場 バックスタンド 屋根 座席

海と山に囲まれた室蘭。サッカー中継時も、スタジアム周辺の港や山の映像から始まることが多かった気がします。

見づらくて窮屈。Jリーグ史の中でも屈指のダメなスタジアムですが、どこか趣があり、嫌いになれない。不思議なスタジアムです。