その149 川崎フロンターレ麻生グラウンド

川崎フロンターレ麻生グラウンド 練習場 練習見学 小田急栗平駅 川崎市麻生区

 

ポイント🌞

  • 見学できないご時世
  • 地形を活かした練習場
  • 外からまる見え

強さの源

「練習でできないことは試合でできない。」スポーツにおける練習の大切さを表す言葉です。

日本サッカーの頂点に立つ川崎フロンターレは、一体どれだけの高い集中力で日々の努力を積み重ねているのでしょうか。その強さの源が、この麻生グラウンドにあることは間違いないはずですが、気軽に練習見学をできない世の中になってしまったことを恨めしく思います。

ただし、元川崎フロンターレの中村憲剛氏曰く「練習でできないようなことが試合でできたりする。それは、スタジアムの雰囲気とか、真剣勝負のなせる業。」頂点を極めた漢の、なんとも素敵な言葉です。

 

小田急栗平駅 川崎フロンターレ麻生グラウンド 最寄り駅 アクセス 桐光学園

麻生グラウンドの最寄り駅は、小田急多摩線「栗平」駅。強豪・桐光学園高校の生徒も多数利用するこの駅は、新宿駅から約30分ほどで到着可能。意外と利便性の高い駅です。

 

川崎フロンターレ麻生グラウンド 見学 まる見え アクセス

駅から歩くこと約25分で到着。歩道からまる見えの練習場なので、見つけやすいはずです。

ちなみにこのグラウンドがあるのは、川崎市と町田市の境界付近。ここからだと等々力競技場より町田GIONスタジアムの方が圧倒的に近いです。

 

川崎フロンターレ麻生グラウンド 川崎フロンターレ クラブハウス 練習場

川崎フロンターレ麻生グラウンド クラブハウス 練習場 見学

川崎フロンターレ麻生グラウンド ベンチ 椅子 見学 

地形を上手に活用した展望の良さが自慢です。

 

川崎フロンターレ麻生グラウンド 練習場 見学 アクセス

川崎フロンターレ麻生グラウンド クラブハウス 食堂 アクセス

クラブハウスとピッチを繋ぐ階段は、選手とサポーターの交流の場(でした)。

 

川崎フロンターレ麻生グラウンド 川崎フロンターレクラブハウス 食堂 賞金

かつてはプレハブだったクラブハウスも、今では立派な食堂付き。

獲得した賞金で設備を充実させ、その充実した環境が優れた選手を引き寄せる好循環を生み出したようです。