その136 北上総合運動公園陸上競技場

北上総合運動公園 グルージャ盛岡 練習 非公開

 

ポイント🙄

  • いわぎんスタジアムから50㎞、東京から480㎞
  • 照明が無い
  • 新幹線は1時間に1本

県内最大の陸上競技場

それでも照明は無し

 

いわぎんスタジアムから南におよそ50㎞。岩手県北上市の陸上競技場です。

50㎞というと、だいたい東京から成田の距離に匹敵。これを近いと感じるか、遠いと感じるかは微妙なところです。

ちなみに東京から北上の距離はおよそ480㎞。同じ距離を東京から西に向かうと、奈良の東大寺あたりになります。

 

岩手県最大の陸上競技場 グルージャ盛岡 スタジアム アクセス

この陸上競技場は、1999年に開催されたインターハイのために整備された陸上競技場です。

歴史を紐解いてみると、この年のインターハイは千葉県代表・八千代高校と広島県代表・広島皆実高校の両校優勝。この「両校優勝」という言葉、PK戦で決着をつけるようになった現代では懐かしい響きがします。

当時の八千代高校には、ジェフユナイテッド千葉の元名物GM・高橋悠太氏が在籍。なんと彼は決勝戦でもゴールを決めています。

その後は2016年に開催された国体でもメイン会場を任されるなど、岩手県のトップスタジアムとして実績を積み重ねてきました。

ところがどっこい、このスタジアムはどこを見渡しても照明設備がありません。

 

北上総合運動公園陸上競技場 照明 屋根 芝生席 国立競技場

今どきそんなスタジアムがあるのかと思う方もいるかもしれませんが、照明設備が整備されていないスタジアムは意外と多いです。

したがって、グルージャの試合は平日でもデイゲームとなります。

 

北上総合運動公園陸上競技場 屋根 アクセス 雨

岩手県 スタジアム グルージャ盛岡 ホームスタジアム

北上総合運動公園陸上競技場 アクセス 屋根 無観客試合

屋根はメインスタンド中央に申し訳程度。メインスタンド以外は芝生席が広がる典型的な国体仕様の陸上競技場ですが、特筆すべきは芝生席。

手入れが行き届いた奥行きのある芝生席は、どこに出しても恥ずかしくない立派な芝生席です。

 

北上総合運動公園陸上競技場 グルージャ盛岡 練習 見学

年に数回のホームゲームに加えて日常の練習でも使用されるなど、北上総合運動公園はいわてグルージャ盛岡と深い縁のある公園です。

 

JR北上駅 東北新幹線 やまびこ はやぶさ

課題は公共交通機関を使ったアクセスの悪さ。

JR北上駅は新幹線が停車するので便利だと思いきや、その停車本数はなんと1時間に1本…

あまりにも寂しすぎます。路線バス本数の少なさは言わずもがな。

 

北上駅前 廃墟 過疎 路線バス

駅から徒歩1分のビルでさえ、色あせてしまっている場末感。駅前に元気が無さすぎて、時間をつぶす場所が見つかりません。

駅前より幹線道路沿いの方が活気があるのは、車社会の宿命です。

 

北上市 魅力 自然 スタジアムガイド

とは言うものの、北上市の魅力は水と緑が豊かな自然環境。これは何ものにも代えがたい、北上市の魅力です。