その131 横須賀リーフスタジアム

横須賀リーフスタジアム マリノス 練習 公園

 

ポイント🌞

  • 由来は電気自動車「LEAF」
  • 屋根付き観客席
  • 湘南学院高校の隣

敷地をもらったお礼に名前をあげる

 

黒船来航に揺れた江戸時代末期に造船所が作られて以降、軍港都市として発展した横須賀市。

現在でもアメリカ海軍横須賀基地は、アメリカ国外唯一の空母の母港であり世界最大級の船の修理設備があるなど、アメリカ海軍が世界に展開するうえで欠かせない施設になっています。

そんな軍港都市も近年は、人口減少や高齢化に悩まされ、2013年には人口減少数が全国トップという不名誉な記録も作ってしまいました。

海に囲まれ急傾斜地が多い地形は、住宅地には厳しいようです。

2022年完成予定のマリノスの練習場が、少しでも地域の活性化に役立つことを期待しましょう。

 

佐原2丁目公園 横須賀リーフスタジアム 湘南学院高校 サッカー

佐原2丁目公園のメイン施設「横須賀リーフスタジアム」。

名前の由来はもちろん、日産自動車が製造する電気自動車「LEAF」から。

これはネーミングライツではなく、公園を整備するにあたり日産自動車の社有地を寄付してもらったお礼だそうです。

 

佐原2丁目公園 横須賀リーフスタジアム 遊水地 遊水池

大雨が降った時には、雨水調整池としての役割を果たします。サッカー場の水深は0.16m。

 

横須賀リーフスタジアム 屋根 観客席 メインスタンド

ピッチは人工芝、観客席はメインスタンドのみの小さなスタジアムです。スタンド中央には、屋根が備えられています。

横浜市の保土ケ谷公園サッカー場と、群馬県伊勢崎市のあずまサッカースタジアムを足して2で割ったような雰囲気のスタジアムです。

 

横須賀リーフスタジアム バックスタンド 屋根 佐原2丁目公園

フェンスの外側にバックスタンドのようなものがあります。

 

横須賀リーフスタジアム 横浜横須賀道路 横横道路 佐原2丁目公園 佐原インター

佐原2丁目公園 横須賀リーフスタジアム 横浜横須賀道路 アクセス

ゴール後方に見える橋は、横須賀市民の生命線「横浜横須賀道路」。

横浜横須賀道路佐原インターのすぐそばなので、車でのアクセスが便利です。

ただし、駐車場は有料。

鉄道利用の際は、京急「北久里浜」駅より徒歩15分ほどで到着です。

 

湘南学院高校 女子サッカー部 横須賀リーフスタジアム 佐原2丁目公園

湘南学院高校 横浜横須賀道路 アクセス 佐原2丁目公園

バックスタンド側後方に見えるのは「湘南学院高校」。

女子サッカーの強豪校として知られ、なでしこジャパンの選手も輩出しています。