その129 信州スカイパーク 陸上競技場

松本市陸上競技場 信州スカイパーク 陸上競技場 フジドリームエアライン 松本空港

 

ポイント🤸

  • 信州まつもと空港に隣接
  • 2027年国体会場
  • アクセスに難あり

取り壊して建て直す

 

松本平広域公園 信州スカイパーク アルウィン 陸上競技場 松本空港

サンプロアルウィン同様、松本平広域公園(愛称:信州スカイパーク)内のスタジアムです。

同じ公園内の施設なので近くにあるように感じがちですが、信州スカイパークは空港を取り囲む広大な公園。アルウィンは滑走路末端、陸上競技場は滑走路側面に位置するので、両スタジアムはそれなりに離れています。

徒歩で移動すると20分はかかるでしょうか。

 

フジドリームエアライン FDA 松本空港 信州スカイパーク 展望台

陸上競技場からはフジドリームエアラインのカラフルな機体を眺めることができます。

間近で飛行機を見学できるので、飛行機好きでなくともワクワクする環境です。これだけでも一見の価値あり。

 

松本市陸上競技場 松本平広域公園陸上競技場 信州スカイパーク陸上競技場 改修

信州スカイパーク陸上競技場 メインスタンド 屋根 国体 改修

JITリサイクルインクスタジアムのバックスタンドとよく似た形をしたメインスタンド。柱ばかりが目に付く屋根は、ほとんど役に立ちそうにありません。

 

信州スカイパーク陸上競技場 松本平広域陸上競技場 松本市陸上競技場 改修

座席があるのはメインスタンドのみ。残りは全て芝生席です。

 

信州スカイパーク陸上競技場 松本市陸上競技場 松本平広域公園陸上競技場 電光掲示板

バックスタンド中央には、電光掲示板と聖火台が仲良く鎮座しています。

 

1978年の国体のために建設された陸上競技場は、老朽化が進行。長野県は2027年の国体に向け、現在の建物を一度取り壊してから再び建て直すことを決めました。

この改修は、トラックの向きを変更することも決まっているため、現在の面影を全く残さないスタジアムになりそうです。

2022年に取り壊し、2025年の完成を目指して工事が始まります。

 

松本空港 信州スカイパーク フジドリームエアライン 見学 撮影

残念ながら市街地からのアクセスはイマイチ。

車利用であれば問題なさそうですが、公共交通機関に頼らなければならない場合は、隣接する信州まつもと空港行きのバスを利用し、そこから徒歩で訪れるのが無難でしょう。

ただし空港ターミナルビルは、滑走路を挟んだ反対側にあるため、そこからさらに20分近く歩くことになります。