その125 エディオンスタジアム広島

エディオンスタジアム広島 広島ビッグアーチ 広島広域公園陸上競技場 屋根

 

ポイント🚋

  • 山を切り開いた土地
  • ビッグアーチ?
  • 驚くほど窮屈

壮大な失敗作

 

1994年のアジア大会開催にむけて建設された陸上競技場です。

市街地から遠く離れた土地に建設されたため、アクセスに問題を抱えています。

大規模な大会のメイン会場として利用されたにもかかわらず、あまりにも貧弱な公共交通機関。また周辺の開発により、駐車場も減少し続けています。

なぜこのような場所に、こんなに大きなスタジアムを建設してしまったのか、理解に苦しみます。

さらに、広島市はこのスタジアムの両サイドスタンドにとんでもなく大きな仮設スタンドを設置し、2020年のオリンピック開催!!なんてことを目指していた時期もありました。

ところが、あまりにも非現実的なこの構想に世間の反応は冷ややかでした。

 

ところで、サンフレッチェ広島のマスコットは中国山地に生息するツキノワグマがモチーフです。

熊の生息地である山地を破壊して建設された場所で、熊をマスコットにしたクラブが試合をする。あまりにも無茶苦茶です。

決定に携わった人たちのセンスを疑います。


小さくてもビッグ

広島広域公園陸上競技場 広島ビッグアーチ エディオンスタジアム広島 屋根

エディオンスタジアム広島 広島ビッグアーチ 屋根 小さい

愛称の「広島ビッグアーチ」の由来は屋根。

ところが、スタジアム唯一の屋根はメインスタンド後方の一部の席に架かるだけ。こんな小さな屋根で「ビッグアーチ」だなんて何かのギャグでしょうか。

 

広島ビッグアーチ エディオンスタジアム広島 屋根 バックスタンド ゴール裏

2002FIFAワールドカップの試合会場に立候補したものの、FIFAの定める基準より屋根が少なく、そのままではワールドカップを開催することは不可能でした。

すると広島市は、バックスタンドに屋根を架けることを嫌がり、立候補を取り下げてしまいました。

自ら「ビッグアーチ」と名乗る割には、屋根に対するこだわりは無かったようです。

 

ACL

広島ビッグアーチ エディオンスタジアム広島 座席 狭い 改修 個席

ACLでは、ベンチシートは座席として認められません。

従って、ベンチシートが大半を占めるこのスタジアムで利用できる座席は、メインスタンドとバックスタンドの一部だけ。

何とも中途半端で間抜けな姿です。

 

エディオンスタジアム広島 広島ビッグアーチ ベンチシート 座席 ACL オリンピック

延々と続くベンチシートは、ACLの試合では存在しないのと同じ。

 

驚くほど窮屈

広島ビッグアーチ エディオンスタジアム広島 座席 窮屈 狭い 何とかしろ 欠陥スタジアム

空席ばかりが目につくスタジアムですが、座席の前後幅は強烈な狭さ。着席すると前席に膝がぶつるほど窮屈。

うっかり真中の席に座ろうものなら後悔の極みを味わう羽目になりそうです。何しろトイレに行くだけで相当なエネルギーを使うのですから。

もちろん通路側の席の人は、目の前を人が通るたびに立ち上がらなければなりません。

 

満員になることは無いのに座席は窮屈…

壮大な失敗作ここに極まれり。