その12 等々力競技場

等々力競技場 メインスタンド 外観 川崎市

 

ポイント😀

  • ラグジュアリー感のあるメインスタンド
  • 見切り席の多さに辟易
  • サポーターも寄り付かないゴール裏

躍進とともにリフォーム

置き去りにされるアウェイサポーター

 

川崎サポーター 等々力競技場 屋根 応援 アクセス

向かうところ敵なしの川崎フロンターレ。

東京に移転後、坂道を転がり落ちるように凋落していくヴェルディを尻目に、フロンターレは順調にJ1上位に定着し、多くのタイトルを獲得。

等々力競技場には常に多くのファン、サポーターが詰めかけ連日大盛況。常に閑古鳥が鳴いているヴェルディとは対照的です。

そのうえ球技専用スタジアムへの改修も報道され、ますます注目を集めていくことは間違いなし!

東京、横浜の2大カッコイイ地帯に挟まれ、「プロスポーツは根付かない」と言われた川崎市。そこに根付いて見せた川崎フロンターレは、見事としか言いようがありません。


ラグジュアリー感のあるメインスタンド

等々力競技場 等々力陸上競技場 改修 メインスタンド 川崎フロンターレ

等々力競技場 改修 メインスタンド 座席 座り心地 

2015年に完成したメインスタンドは、以前のスタンドを取り壊し、新たに建設したもの。大きな屋根に覆われ、とても綺麗で快適です。

 

川崎フロンターレ ベガルタ仙台 等々力競技場 メインスタンド 見え方 座席

高さのある2階席は、このスタジアムで一番まともな席です。

 

等々力競技場 メインスタンド 1階 座席 見え方 屋根

1階席は、「バックスタンドよりはマシ」と言ったところでしょうか。

2階席と比較すると、特に逆サイドの視認性が格段に劣ります。

 

傾斜もない、高さもない

等々力競技場 バックスタンド 座席 見え方 屋根

等々力競技場 バックスタンド 座席 傾斜 見にくい 見づらい

驚くほど傾斜の緩いバックスタンド1階席です。

前席に座っている人の後頭部に視界を塞がれます。最悪です。この席で90分観戦するのはしんどいです。

背もたれもあったりなかったり。

 

等々力競技場 バックスタンド 2階 見え方 川崎フロンターレ

高さのある2階席は視界良好。

 

柱の多い2階席

川崎フロンターレ 見切り席 等々力競技場 屋根 雨

等々力競技場 武蔵小杉 タワーマンション 川崎フロンターレ

視界良好な2階席ですが、後段にある無数の柱が残念。

 

等々力競技場 柱 邪魔 見え方 

柱の後ろは、当然こうなります。

それでもピッチの半分は見えないゴール裏1階よりはマシかもしれません。

 

あまりにも酷いゴール裏

 等々力競技場 川崎フロンターレサポーター メインスタンド ゴール裏 見え方 川崎フロンターレ

等々力競技場 ゴール裏 見えない 見づらい 見ずらい 不満 ありえない 

ゴール裏1階は、椅子も手すりも無い、ただのコンクリート。もちろん、高さも傾斜もありません。あるのは目の前に広がる青一色。

立見席のあるスタジアムは他にもありますが、ここまで酷いものはそうそうお目にかかれません。

多くのアウェイサポーターに蔑まれるゴール裏席です。

 

川崎フロンターレ サポーター ゴール裏 見えない 見づらい 見え方 雨

ゴール裏最前列からの眺めです。

傾斜が緩やかなうえに目の前には広大なスペース。いくら目を凝らしても、見えないものは見えません。

大事なスポンサーの看板も、邪魔になってしまっては意味が無い。これでは何をしにスタジアムに来ているのかわかりません。

 

等々力競技場 ゴール裏 見えない 返金 見切り席

後ろに下がっても状況は改善されません。

熱心なサポーターはバックスタンドに集合。さすがにこのゴール裏席は避けているようです。

席を選べないアウェイサポーターが不憫でなりません。

 

等々力競技場 ゴール裏 でっぱり 屋根

ちなみにゴール裏で一番見やすい席は、この謎のでっぱりです。

 

青いトラック

Kawasaki 等々力競技場 柱 見切り席 見切れ席

等々力競技場 メインスタンド 1階 下段 見え方 屋根 雨

2019年より、トラックを青色に変更。

2007年にトラックの色を青色にしようとしたときには、陸連の反対により断念しました。

10年以上の時を経て、陸連様は心変わりしたようです。