その118 ウインク陸上競技場

ウインク陸上競技場 姫路陸上競技場 屋根 手柄山公園 アクセス

 

ポイント🌞

  • ネーミングライツ
  • 規模のわりに立派な外観
  • 姫路駅から歩いて30分

コンクリートむき出し

 

播磨の盟主・姫路市。世界遺産に登録されている姫路城は、あまりにも有名です。

この城を一目見ようと、国内外から多くの観光客が集まります。

 

姫路城 白鷺城 現存12天守 世界遺産

「白鷺城」の別名で呼ばれることも多く、遠目にも際立つその白さは「美しい」の一言。ビルが林立する街に天守が異彩を放っています。

もちろん姫路城の魅力は見た目だけではありません。城内の国宝や重要文化財も一見の価値あり。

歴史好き、城好きではなくとも一度は見てもらいたい城です。

 

さて、姫路城は姫路駅北口から歩いて30分。それでは南口から30分歩くと・・・

そうです!ウインク陸上競技場です。

随分変わった名前の競技場ですが、これは姫路ケーブルテレビによるネーミングライツ。姫路ケーブルテレビは、陸上競技場のほかにも野球場と体育館のネーミングライツも取得しています。

 

ウインク陸上競技場 手柄山中央公園 ハリマアルビオン

手柄山中央公園の一角にあるこの陸上競技場は、ASハリマアルビオンのホームスタジアム。大通りから見える競技場は、規模のわりに立派な外観をしています。

 

ウインク陸上競技場 メインスタンド バックスタンド

ウインク陸上競技場

ウインクスタジアム

座席はメインスタンド中央の一部のみ。それ以外は見渡す限りむき出しのコンクリートです。