その107 郡山ヒロセ開成山陸上競技場

開成山陸上競技場 ネーミングライツ FUKUSHIMA 郡山市

 

ポイント🙄

  • ヒロセ電機によるネーミングライツ
  • 郡山駅から一本道
  • 目の前に郡山市役所

郡山の中心、福島の中心

 

郡山市は、県庁所在地の福島市をしのぐ33万人の人口を擁する、県内随一の商工業都市。

県の中央に位置する地理的優位性を生かし、北の外れにありアクセスの悪い福島市から、県庁所在地の地位を奪おうと企んでいるようです。

かなり本気度は高いようですが、どうせ県庁所在地を変更するのであれば、郡山市より会津若松市の方がロマンがあって良いような気がします。

いずれにせよ、実現は難しそうです。

 

2018年4月よりネーミングライツを導入した陸上競技場は「郡山ヒロセ開成山陸上競技場」と、なんだかミドルネームみたいな「ヒロセ」が入りました。同じ公園内の野球場や体育館にもそれぞれネーミングライツが導入されています。

 

川崎フロンターレ スポンサー 看板 ヒロセ電機

等々力競技場でヒロセ電機の看板を見つけました。

ヒロセ電機は神奈川県横浜市に本社を置くコネクタ専業メーカー。郡山市には工場があるようです。

 

郡山駅 ターミナル タクシー乗り場 東北新幹線

最寄り駅は郡山駅。東北新幹線に加えて、在来線が5方面から乗り入れる東北地方屈指のターミナル駅です。

この郡山駅から開成山公園は、真っすぐ歩くこと30分。一本道なので道に迷うことは無いと思います。

また、市の中心に位置するだけあり、路線バスも頻発しています。

ところが、福島交通バスはスイカやパスモには対応していないのが難点。スイカやパスモで新幹線に乗れるこの時代に、福島交通バスのためだけに小銭を用意するのは面倒です。

 

郡山市役所 駐車場 公務員 スタジアムガイド

公園の目の前は、郡山市役所。ここはまさに郡山の中心。すなわち、福島の中心に位置する陸上競技場です。

 

郡山ヒロセ開成山陸上競技場 屋根 座席

開成山陸上競技場 芝生席 スタジアムガイド

座席はメインスタンドのみで、他は芝生席。屋根はほとんどありません。これと言った特徴のない陸上競技場です。

Jリーグを目指していた福島FCのホームスタジアムとして活躍したのも今は昔。

比較的アクセスに恵まれていますが、遠方から訪れるような機会はそう多くはなさそうです。

 

開成山公園 桜 花見 桜並木

ちなみに開成山公園は福島県内でも有数の桜の名所。毎年春になると、1,300本もの桜が咲き誇ります。