その105 草薙総合運動場球技場

草薙球技場 屋根 スタジアムガイド 聖地

 

ポイント🌞

  • レジェンドは皆ここを目指していた
  • 簡素な設備
  • 道路を挟んで陸上競技場

王国の聖地

 

言わずと知れたサッカー王国・静岡。そのなかでも特別な場所が、この「草薙球技場」です。

静岡スタジアム・エコパの完成以降、県内の主要な試合はエコパでの開催がメインとなりました。それでもこの球技場の雰囲気は独特。

ここで試合をすることの方が価値があると感じている静岡県民は多いかもしれません。

まだプロ入り前の、武田修宏、川口能活、小野伸二、南雄太、高原直泰らのそうそうたる顔ぶれ活躍し、歴史に名を刻みました。

この球技場こそが、彼らの原点と言っても過言ではないでしょう。

 

草薙球技場 改修 座席 見え方 アクセス

聖地・草薙球技場はとてもシンプル。座席はメインスタンドとバックスタンドにしかありません。

 

草薙球技場 改修

草薙球技場 屋根 座席 バックスタンド ゴール裏

随分スッキリした両ゴール裏。

また、どこにも屋根が無いため、強烈な日差しや雨風をしのげる場所がありません。悪天候時には、それなりな覚悟が必要です。

 

道路一本隔てたところにある草薙陸上競技場同様に、静岡鉄道「県総合運動場」駅から歩いて10分弱。

おまけにJR東海道線「東静岡」駅からも徒歩圏内とアクセスに恵まれた立地です。

駐車場もありますが、公園内の他施設のイベントと重なってしまうと利用が制限されてしまうこともあるので注意が必要です。

できるだけ、公共交通機関を利用した方がよさそうです。