その101 東金アリーナ

東金アリーナ

 

ポイント😫

  • 高速バスが便利
  • 小さなメインスタンドに小さな屋根
  • 前列は残念なことに…

松本山雅のキャンプ地

 

江戸時代、幕府の直轄領となった東金(とうがね)は、徳川家康が鷹狩りに訪れたそうです。

家康が初めて東金の鷹場を訪れたのは1614年。それに備えて東金と船橋を結ぶ御成街道、東金と海岸を結ぶ御成新道がつくられました。

この道を通って九十九里の海産物が東金に集まり、そして江戸へ運ばれるようになり、問屋町として発展した東金は「上総の黄金町」とうたわれたそうです。

しかし、残念ながら現在は衰退気味。

 

JR東金駅 Togane station ホーム

圏央道や千葉東金道路など、道路網が発達しているこの地域へは、自家用車や高速バスを利用したアクセスが便利です。

その反面、鉄道は1時間に1本しかありません。電車を1本逃しただけで大変な目に合うことは想像に難くないですね。

もう少し何とかしてもらいたいものですが、あまり評判の良くないJR東日本千葉支社に多くを求めるのは酷でしょうか。

 

さて、この東金市の郊外にあります「東金アリーナ」。随分かっこいい名前がついていますが、実は小さな小さな陸上競技場です。

しかしこんなに小さな陸上競技場でも、なでしこリーグや大学サッカーなどの有料試合も開催されます。

近年は松本山雅のキャンプ地としてもお馴染みになりつつあります。

 

東金アリーナ メインスタンド 屋根 座席 アクセス

東金アリーナ 陸上競技場 屋根 

小さなメインスタンドですが、中央に少しだけ屋根があります。

 

東金アリーナ 芝生席 見え方 屋根

東金アリーナ サッカー 陸上競技場 松本山雅 キャンプ

メインスタンド以外は芝生席が広がります。バックスタンド越しには長閑な田園風景。

 

東金アリーナ 陸上競技場 手すり 松本山雅

スタンド前列に腰を下ろすと、目の前の視界が遮られます。

 

東金アリーナ 松本山雅 キャンプ 見学

少し後ろに下がると視界はひらけるものの、陸上トラックがあるのでピッチは遠いです。

首都圏でJリーグのキャンプを見学できる機会はそう多くありません。東金まで少し足をのばして松本山雅のキャンプを見学してみれば、楽しい発見があるかもしれません。